ライザップクックなら行ってみたい要素がたくさんある

こちらのライザップクック男子というブログで見たのですが、自分好みのレッスンに合わせてくれるそうなのです。
ライザップクック男子 – 料理教室で3ヶ月特訓!私の口コミ体験ブログ

ライザップクックのレシピとかを見ると

次のような料理を習ってるようですね。
豚の角煮・ひじきの5色煮・アスパラポーチドエッグ・唐揚げ・ホワイトシチュー・鯵フライ・ラタトゥイユなど・セロリ豆腐の土佐酢かけ・ポテサラ・牛肉ガパオ・牛肉ビール煮・海南鶏飯・タラのみぞれ餡・煮込みハンバーグ・コブサラダ・とんかつ・おでん

といった料理を習ってるようです。

ライザップクックの特徴とは

ライザップクックが他の料理教室と大幅に異なる点として「マンツーマン」というのが挙げられます。いろんな方が料理教室に対して不満を持っている事はご存知のとおりです。

例えば以下のような不満点が多いわけですが

・仲良しグループが出来てて新しい会員さんが入りにくい
・グループレッスンのため、先生の目が行き届かない
・入会金、レッスン料が高すぎて手が出せない
・先生が知識も技術もしょぼすぎて大した事ない

こういった不満点を解決するための料理教室がライザップクックと言えるかもしれません。

ただ、レッスン料が高いというのは解決できませんが(笑)ライザップクックはマンツーマンなので高いのは当たり前です。

先生1人が1人に付きっきりになります。言ってみれば先生に1ヶ月分のお給料をお渡ししますので1ヶ月私につきっきりで教えてください、と言ってるようなものですので。

とはいえ、そこまで高くはありません。3ヶ月コースで20万円ぐらいから、なのでお金をためて行けば必ず大きな何かをつかめると思います。